伊勢市周辺のイベント情報を掲載しています。
*内容については各イベントの問い合せ先にお問合せください。

2018年07月21日

斎宮ほっつき歩き・草花編第二弾 中馬先生に学ぶ

斎宮ほっつき歩き・草花編第二弾 中馬先生に学ぶ
〜真夏の斎宮の木陰の草々を訪ねて〜
 中馬先生、人気好評に応えて、第2回の斎宮史蹟内の野草を案内してくださいます。
 国史跡斎宮跡はその広さ137ヘクタール。今回も植物の語り部・中馬千鶴先生をお迎えして、史跡ほぼ中央部のいつき茶屋周辺の野草・野の花を観察しながら散策します。その後、中馬先生のお話を楽しんでください!
 ★コース:竹の都の竹茗舎→竹神社→日本最古のいろは歌の墨書土器出土地点→平安の杜(植樹の観察)→ヒメ孟宗竹→連理の木(タブ・クヌギ)→斎王の森→柳並木→古道→塚山地区公園→旧竹神社の森→いつき茶屋で座学(中馬教室)

開催日:平成30年7月21日(土) 8:30〜12:00 
    ※雨天の場合8月18日(土)に延期します。
集合場所:竹の都の竹茗舎(明和町斎宮3014)8:30集合・出発
対象:3.5kmの平坦道を苦もなく歩ける方
持ち物:歩きやすい服装と靴・帽子・飲み物・筆記用具    
参加費:500円(当日徴収)
定員:先着20名(定員に達し次第締め切ります)
申込み締切:7月16日(月)15時締切
主催/お問い合わせ/当日連絡先:
   渡邉幸宏(宮川流域案内人・斎宮ガイドボランティア・自然観察指導員)
   携帯電話:090−5607−2001
協力:宮川流域案内人⇒田垣実郷・田中瑛子・米田久美子・渡邉尚子
    まちかど博物館 竹の都の”竹茗舎”
後援:宮川流域ルネッサンス協議会
※参加中の事故怪我などは救護しますが、それに要した費用は当人の負担となります。また、主催者からの補償はありません。
申込方法:参加者全員の@お名前Aご住所B生年月日
     C電話番号電話、fax、メールでお知らせください。
     エコミュージアムセンター 
     宮川流域交流館たいき(〒519-2704 大紀町阿曽429)
     電話・ファックス:0598−86−3851
     電子メール:mrune-t@ma.mctv.ne.jp
    (開館時間〔電話の受付時間〕:午前10時〜午後4時 
           休館日:毎週火曜日・水曜日、年末年始)

主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。
posted by palty at 16:30| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

わらべ 東北支援 海の日チャリティーコンサート


 日時:平成30年7月16日(月曜日)
    開演午後2時〜会場午後1時30分
 場所:いせ市民活動センター
    北館いせシティプラザ2F多目的ホール
    伊勢市岩渕1-2-29 0596-20-4385
 内容:朗読と歌で童謡や日本唱歌を聴いていただくコンサート
  ・夏の思い出・夏は来ぬ・みかんの花さく丘・うみ
  ・海・われは海の子・浜辺の歌・椰子の実・浜千鳥
  ・砂山・初恋・えがおの花・舟歌・歌のつばさに
  ・ロレアード・花は咲く
 入場料:1,000円 全席自由席(当日受付にてお支払いください)
 問合せ:西村 0596-36-2829
 主催:わらべ
 後援:伊勢市教育委員会
posted by palty at 14:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

伝統の河邊七種神社天王祭を見に行こう!


★主な催し★
 PM1:00頃から 天王祭について(宮川流域案内人より)
〔以下、自由散策〕

 PM2:00頃から 青年神輿     神社〜
   4:00 〃  有緝幼稚園鼓笛隊 〃
   5:00 〃  子供合同御輿   〃
   夕方   〃  各種イベント   お祭り広場
   〃    〃  夜店・屋台    〃
   8:00 〃  花火       勢田川

とき:平成30年7月15日(日) PM1:00(臨時駐車場へ集合) ※雨天順延
   ◆臨時駐車場の位置は、チラシ(←ここをクリック)をご覧ください。
ところ:伊勢市河崎河邊七種神社境内(伊勢市河崎2−19−29)    
対象:小学校以上(小学生は保護者同伴)
参加費:無料
定員/申込締切:なし(当日参加)
主催:スマイル淳一〔井阪淳一〕(宮川流域案内人・河邊七種神社禰宜)
当日連絡先:スマイル淳一(携帯090−4115−3778)
後援:宮川流域ルネッサンス協議会
協力:星崎百合子(宮川流域案内人)、御村一真(宮川流域案内人)
※どなたでも参加いただけますが、参加中の事故怪我などは救護しますが、それに要した費用は当人の負担となります。また、主催者からの補償はありません。
主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。
posted by palty at 13:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする