伊勢市周辺のイベント情報を掲載しています。
*内容については各イベントの問い合せ先にお問合せください。

2018年06月16日

宮川流域案内人になりませんか? <宮川流域案内人(インタープリター)養成講座>


宮川流域には、全国有数の清流にはぐくまれた自然、歴史、伝統文化、産業の遺産があります。長い年月をかけて築きあげてきた「地域らしさ」の背景や想いを、現地で保全活用しながら、解説の手段としてインタープリテーションを用いて伝えて行きます。
 宮川流域案内人とは…宮川流域の自然や歴史、伝統的なくらしなどを地域の人や訪れる人に対して、誰にでもわかりやすくインタープリト(通訳・翻訳)する人です。

日程:平成30年6月16日(土)9:30〜16:00
場所:阿曽湯の里交流体験室(大紀町阿曽429)「宮川流域交流館たいき」の横にあります。
スケジュール:※雨天実施
 9:30〜11:00 エコミュージアムとは?
            宮川流域での活動の歴史など
11:00〜12:00 体験談
12:00〜13:00 昼食休憩
13:00〜16:00 インタープリテーション体験(野外、荒天時は屋内)ほか 
講師:中野喜吉(日本エコミュージアム研究会理事、宮川流域案内人の会・会長)
    巽 幸則(宮川流域案内人の会・前会長)    
持ち物:筆記用具、飲み物、帽子、雨具
参加費:1,000円(受講費500+昼食弁当代500)
定員:先着20名(定員に達し次第締め切ります)
申込:平成30年6月8日(金)午後3時まで
主催:宮川流域案内人の会
後援:宮川流域ルネッサンス協議会
※参加中の事故怪我などは救護しますが、それに要した費用は当人の負担となります。また、主催者からの補償はありません。
お問合わせとお申込み:
1住所、2氏名、3電話番号、4生年月日を下記へご連絡下さい。
エコミュージアムセンター 宮川流域交流館たいき(〒519-2704 大紀町阿曽429)
電話・ファックス:0598−86−3851
電子メール:mrune-t@ma.mctv.ne.jp (ホームページ:http://www.miyarune.jp/eco/taiki/
(開館時間〔電話の受付時間〕:午前10時〜午後4時 毎週火曜・水曜、年末年始休)
主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。
posted by palty at 09:30| ボランティア募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする